OPEN STORAGE 2017 -見せる収蔵庫- 金氏徹平 「クリスピーな倉庫、クリーミーな部屋」

 

 

OPEN STORAGE 2017 -見せる収蔵庫-

金氏徹平

「クリスピーな倉庫、クリーミーな部屋」

2017.11.3 [fri] - 26[sun] 金土日祝のみオープン

12:00-18:00(イベント時は変動、最終日は17時まで)

 一般財団法人おおさか創造千島財団では、広さ約1,000m²・高さ9mの鋼材加工工場・倉庫跡地を活用した「MASK (Mega Art Storage Kitakagaya)」で保管する大型現代アート作品の一般公開「OpenStorage2017」を、11月3日(金)から26日(日)まで実施いたします。


 4度目となる今回は、メインアーティスト・金氏徹平が、MASKの巨大な空間全体を使い、収蔵作品にも大胆に介入するインスタレーションに挑みます。
また、約60年前に建てられ、造船業に従事していた労働者向けの住居や店舗として使われていた文化住宅を再生し、今年8月にオープンした新スペース「千鳥文化」の極小居室では、サイトスペシフィックな常設作品を初公開します。かつて造船業で栄えた北加賀屋の歴史を物語る工場跡と旧文化住宅、機能の異なる二つの遺構が、金氏の創造性によって如何に連動し変容を遂げるか、是非ご期待ください。

 

 

OpenStorage2017 作品関連パフォーマンス
「おもフェス-FESTIVAL OMOIDE-」

MASK ( MEGA ART STORAGE KITAKAGAYA )

【日時】2017年11月18日(土)  14:00〜20:00 ※開場は開演の30分前 

【入場料】Tシャツ付早得割4,400円、前売2,200円、当日2,500円 
▼高校生以下無料▼全席スタンディング
 チケットはPeatixにて販売 http://omofes.peatix.com/

【コーディネーター】山崎伸吾

【企画連携】IN/SECTS KITAKAKAGYA FLEA

|出演:

金氏徹平、テニスコーツ、contact Gonzo、オオルタイチ、柴田聡子、

Kazumichi Komatsu、GTSVL、空間現代、荒木優光、バレーボウイズ、和田晋侍

 

 

 

 

OpenStorage2017ゲストトーク
ゲスト:青木淳(建築家)、山下敦広(映画監督)

2017年11月25日(土)
【A】15:00〜17:00
【B】18:00〜20:00

MASK 
( MEGA ART STORAGE KITAKAGAYA )

 

本展最後のイベントプログラムでは、金氏徹平が聞き手をつとめ、建築、映像・映画分野で活躍する方々をお迎えし、ゲストトークを開催致します。

プログラムAでは、「S」「ルイ・ヴィトン 表参道店」「青森県立美術館」「三次市民ホール きりり」など、住宅、商業施設、公共建築、など多岐に渡る作品を手がける建築家 青木淳氏を迎えます。モデレーターには、本展の展示構成をはじめ、設計・施工のプロセスにおいて様々な人との協働を実践し、企画に関わる建築ユニットdot architects 家成俊勝氏を迎え、金氏がアートと建築空間の関係性や、現在進行中のプロジェクトなどについて伺います。

プログラムBでは、「リンダ リンダ リンダ」をはじめ、大阪に馴染み深い「味園ユニバース」や、「オーバーフェンス」等を手がける映画監督の山下敦弘氏を迎えます。モデレーターには、映画からアート、落語にプロレスまで分野を超えて執筆するライターの九龍ジョー氏を迎え、金氏が映像表現の可能性などについて問いかけます。

多様な視点を持つ4名と共に、金氏徹平が作品やクリエイションへの対話を重ねるプログラムです。
 是非この機会にご来場ください。

 



calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM